2017年5月22日月曜日

右手が恋人

「何卒」とかお堅い用語は積極的にかなに開いていくスタイル。 
…ごきげんよう。

左手だけで文章打ってみた。 

ただでさえ縦セタでたわわx2で!朝から当たってて!バカだからゲラゲラ笑って!立ってたからって手で触られてフェラされて!ドァバドァバ出て!“させてあげたかったから”って!!だったらSEXで!技だデカさだ若気でかばって!ベタでバテバテでだっせえ!肩が汗でてかって“あぁ!あぁ!ふぁぁぁ!”って!アレがかかって温かさが変わって!わたわたって照れがレアで!帰ったら帰ったでバタって会えて!だって誰かが支えで!だからって“からかってた”って!!明後日でさらばって去られて!枷だったってわかったわ!アアアアアアア!

2017年5月18日木曜日

0円移籍

フラッシュモブに襲われるエロ漫画とかどうだろう。ごきげんよう。

というわけでJリーグサッカーキング買いましたけども。
対談記事読んで印象深かったのは、選手同士のチームの垣根を
越えたつながりでしょうか。

高校サッカーや年代別代表から知り合ってることもありますし、
移籍して離れても交流があったりたがいにチェックしてたりと、
所属によらないプロの世界ならではの仲間意識を感じました。

サポーター目線だとチームを出て行った選手には注目しなく
なったり、場合によっては裏切り者扱いすることもありますが、
当の選手たちの感覚は違うのかもしれません。大いに反省。

2017年5月17日水曜日

早く人間になりたーい

職業はOL(Office Lolicon)です! …ごきげんよう。

普通の人が一番偉大なんじゃないか、と考えるようになりまして。 
普通に仕事したり、普通に家庭を持ったり、普通に子育てしたり。 
そういう人並みのことこそ実際はとても大変で、それを当たり前に 
こなしているたくさんの人によって社会が成り立っているんだと。 

それに気がついた瞬間、変人であることしか売りにしてこなかった 
自分の自我は崩壊しました。 
それまでも漠然と普通の人と同じことができるようになりたいとは 
思っていましたが、今はもう完全に見上げる存在という認識です。

2017年5月16日火曜日

泣いて馬謖を斬る

.travelなんてドメイン取得するから…。ごきげんよう。

「そそる一般漫画」というブログのURLがtsukaeruippanなの本音が 
ダダ漏れすぎるでしょ…と思うとクスッときてしまいます。 
もしかして前は違うタイトルだったとか? だとしたらすみません。 
 
…なんでそんなこと知ってるかというともちろん自分がそのブログを 
使わせてもらったからなんですけどね!(最悪だ 
今や何をもって一般誌と言うのかあいまいですが…、それでも漫画の 
ムフフなシーンはいくつになっても心をときめかせてやみません。

2017年5月12日金曜日

「猫はコスパのいい趣味」 ←わかるけど言い方

小雨で傘さしたら負けかなと思ってる。(えー ごきげんよう。

たまたまテレビでやっていた動物番組を見ていたら当たり前のように 
ペットショップに誘導していてはらわたが煮えくり返る思いでした。 
しかも生後45日から販売OKとか…。8週齢ルールを断固受け入れない 
ペット業界の一方的な主張を鵜呑みにして触れ回ってんじゃねーよと。 

『ペットの王国 ワンだらんど』はそんな動物かわいいだけの番組とは 
一線を画していて、殺処分の現状やペットビジネスの闇に切り込むなど 
命の大切さを懸命に伝えていて本当に好感が持てたのですが残念ながら 
終了してしまって、なぜこんないい番組がなくなって粗悪な番組ばかり 
残るのかと考えたときに、やはり視聴率で決まるでしょうから、結局は 
視聴者が求めた結果ってことなんだろうなと。 

痛々しい現実を直視させられるよりも、それらに蓋をしていい一面だけ 
見せるエンターテイメントのほうが受けがよいということなのでしょう。 
マスコミに対して真実を報道しろと主張する声がある一方で正反対の 
ことも望んでいる、というのは矛盾ではとの疑問を禁じえません。 
まさにpost-truthというか。 
メディアが偏った情報を発信するのは、受信者側が自分に都合のよい 
偏った情報を欲しているからではないか、という鶏が先か卵が先か。

2017年5月9日火曜日

しまったしまった島村卯月

留守に何する…ってそりゃナニだろ。<何! ごきげんよう。

あまくだryの本棚より 
安達としまむら (1)~(7) (入間人間/電撃文庫) 

積極的に百合を摂取するという今年の目標(初耳)の一環で一気読み。 
途中まで低空飛行でしたが電話のアレで一気にリビドー爆発でした。 
あの巻と次巻はレイニー&パラソルって感じ。<他作品でたとえるな 
しかし…、あの極度の内向性は自分を見ているようだし、手放しでは 
喜べないというかこのまま進展してよいものか一抹の不安を覚えます。 
まあ作者がラブコメだと言っているので信じることにしましょう! 

作品に興味持ったきっかけは、ガンガンONLINEのコミカライズ版を 
たまたま読んでたら友達と遊びに行くのにチャイナドレス着てくると 
いうくだりがあって、その奇行に一気に引きつけられたというか。 
やっぱり基本変人が好きなようです。百万畳ラビリンスの礼香とか。 
…安達の場合は変人以上にコミュニケーション弱者でしたが。 
恋愛経験のない男がちょっと親切にされただけで好意持つみたいな? 

漫画やラノベにありがちな展開――一つの出会いをきっかけにして 
人間関係がどんどん広がっていく――へのアンチテーゼというか、 
現実はそんな都合よくいかないだろ…という疑問に解を示した点では 
目新しさや痛快さがありますが、基本暗いというか地味な展開です。 
そんな灰色の青春を塗り替えていく一筋の光、であってほしいなと 
願います。おたがいに希望を見出して自分が変わっていくみたいな。 
具体的に言うともっとキャッキャウフフが見たいです!(台なし)

2017年5月8日月曜日

百合展2017


みやげのナナチャンあんまき。ごきげんよう。

近所になんかお店がオープンしてたんですが、飾られてる胡蝶蘭の 
多いこと多いこと。 
店舗の隣にガレージみたいなのがあってそこなんか全部植木鉢で 
埋まってましたし、店内もガラス越しに窺っただけですが大量に 
置かれてました。 
ここまで盛大に祝われてるのは見たことがないというか、むしろ 
こんなん営業できひんやろ…。新手の嫌がらせか? 
一見胡蝶蘭専門の花屋さんかと思いました。 

それでふと思ったのですが、もし花屋がオープンしたとき花輪とか 
胡蝶蘭贈ったらそれ売り物と区別つかなくね? と。 
いやよく見たら祝開店とかなんかメッセージ書いてありますけども。 
しかも売り物よりも高級だったりしたらお店が立つ瀬ないというか 
それこそ営業妨害になるんではないかと。 
…まあそんなこと気にしなくてももともと特別なオンリーワン(解散